低音対策について

現状、低音対策として有効な耳栓は、上の写真のMoldex(モルデックス)の Camo(plugs)であると考えている。
数値上では、見事に低音域で高い効果を示している。

耳栓の性能の目安であるNRR(ノイズ・リダクション・レイティリング)というのがある。
これは、EPA(米国環境保護局)が遮音性能について定めたものである。

現在、日本で流通する耳栓で、遮音性能が一番高いものは、NRR33。 このNRR33の性能を持つ耳栓は、10種類以上あるのだが、その中でも、一番、遮音性能が高いと評判なのが、このMoldex(モルデックス)のCamo(カモ)なのである。
Camoは、低音域から高音域まで、幅広い領域で遮音性能が高いが、特に低音域の遮音性能は、他の耳栓と比べると圧倒的に優れている。

実際、使用してみたところ、今まで、使っていた耳栓よりも低音を見事に抑えている。
車のドアを閉める音。道路工事の音。
どんな低音に対しても、有効のようである。
大きさは、耳栓の標準サイズである。

Camoは、遮音性能は高いのだが、低音を防御する素材の為か、すこし固めである。

ソフトな感じがいい人は、SparkやPura-Fitがいいだろう。(個人的には、Camoに匹敵する遮音性能があると考えている)


装着する人によって遮音性能は、変わってくる。
このSparkやPura-Fitが、一番、遮音性能が高いと考えるユーザーもいる。

どれが自分に合うかは、一度、試してみないとわからないので、少量購入して、自分のベストを探すといい。


Moldex 使い捨て耳栓 お試しパック

上の写真のお試しパックだと、Moldexの8種類の耳栓が1ペアずつが入っていて、このページで低音に効果があると紹介したCamoやSpark、Pura-Fitも入っている。あと、この中では、Goin'Green も個人的によく使う。もちろん、低音の遮音性能が十分な耳栓である。
最初は、このようなお試しパックで試してみて、自分に合った耳栓を次回、購入すればいいだろう。

ちなみに、この耳栓が良かっただの、悪かっただのは、使用する人によって、全然、違うので、販売サイトでのレビューは、参考程度にするのがいい。

自分で、まず一度は、試してみる。これが、自分に合った耳栓を見つける一番の早道である。


参考ページ: 日本で流通している18種類の耳栓の特徴と遮音性能がわかる → 耳栓の遮音性能比較のページ

関連ページ: 単独の耳栓よりもさらに遮音性能アップ→ 耳栓をしても音が気になる場合

関連ページ: 耳栓+イヤーマフよりも遮音性能アップ→ 完全防音ヘッドホンへの道