耳栓 まとめ

1、騒音に対するお手軽で低コストのツールは、耳栓である。




2、耳栓の購入先は、ドラッグストア、100円ショップ、ホームセンター、東急ハンズなどいろいろあるが、遮音性能の高いものをいろいろ試したい場合は、通販のお試しセットがベスト。


3、最強遮音性能は、MOLDEX(モルデックス)のCamo(カモ)だといわれているが、少し固めなので、装着感がよく、遮音性能も高い Spark(スパーク)やPura-Fit(ピュラフィット)の人気も高い。




4、耳栓だけでもの足りない場合は、イヤーマフとの併用をすれば遮音効果は高まる。

おすすめのイヤーマフは、3M(ペルター)のX5A。


Amazon.com でもっとも人気のあるイヤーマフ。







5、遮音性能の高いヘッドホン(QZ99)を耳栓と併用する方法もある。





ヘッドホンから流れる音で、マスキング効果にもなり、気になる音をまぎらわすのにも適している。





これは、騒音対策で人気のある滝の音のCD。

最近は、色々なマスキング音源をダウンロードもできるようにもなった。試聴も可能なので、自分にあった音源を選択できる。