安眠や集中力アップに役立つ呼吸法

耳栓をご使用されている方には、「熟睡したい」「集中力アップしたい」という方がいらっしゃるかと思います。

そういった方におすすめなのが、「丹田呼吸法」です。呼吸法を変えることによって、いろいろなことが改善されます。それほど、難しくなく、どなたにでもできますので、「呼吸法」を知らない方は、この「丹田呼吸法」を一度、やってみてください。




こちらの本は、呼吸法について、詳しく書かれており、CDも付いてて、おすすめの本です。
このCDが優れていますので、古本などで買う場合も、CD付きのものにしてください。
「呼吸」は、非常に大事です。が、自分の場合、学校で習った記憶がありません。
しかし、自分にあった呼吸法を見つけて実践することは、非常に大事だと思います。


ちなみに本のタイトルは、「呼吸を変えれば人生に奇跡が起こる」は少し大げさだと思います。
呼吸を変えれば人生は少しずつ良くなる」 レベルだと思ってください。



熟睡の為の瞑想のおすすめ


これは、iPhoneで、人気のアプリです。→ 寝たまんまヨガ 簡単瞑想



CDもあります。睡眠誘導CDですね。自分は、いつも途中で寝てしまうので、始めの方しか聞いていません。




この本は有名ですね。「スタンフォードの自分を変える教室」は、今から読むなら、理解しやすい「図解」版がおすすめです。
この本は主に「意思力」について書かれた本なのですが、瞑想についても述べられています。
自分が一番、役に立った部分は、「呼吸の感覚に意識を集中する」ということです。

「瞑想は、雑念を取り払って、頭を空っぽにすることではない。」
「呼吸に意識を集中し、気が散ったら、再び、呼吸に意識を取り戻す」

また、瞑想は、短くても、毎日繰り返しやった方が、効果が上がるそうです。



中村天風に学ぶ日常の心得・気持ちの持ち方





中村天風著 成功の実現


この本の巻末に「日常の心得」が記載されております。
その中に、

寝ぎわの心がけ → 「悲しいこと」 「腹の立つこと」 「気がかりなこと」・・消極的なことは、寝床の中に一切持ち込まない。明るく朗らかに、生き生きとして勇ましい積極的なことを連想する。

感謝一念 → 不平不満を言わず、「正直・親切・愉快」 を生活モットーとする。

3つの禁止 → 「今日一日、怒らず、恐れず、悲しまず」 の実行。

というのがあります。

この3つの項目だけでも、完璧にやることは、非常に難しいです。
逆にこれができる人は、ごく少数しかいないのです。
日頃から、自分の精神をいい状態に保てるようにしましょう。