イヤーマフを使って防音対策 | 遮音性能と重さを比較


遮音性能(防音能力)の高い製品から順番に並べています。
NRRは、遮音性能の目安です。NRR30だったら、30dbほど遮音する能力があるということです。
30dbほど遮音の具体例
○電車の車内の音(80db) → 静かな事務所(50db) になるレベルです。


NRRの数値が大きいほど遮音性能が高くなります。
低音を遮音するのか、高音を遮音するのかは、周波数(125~8000)ごとの遮音性能を比べると分かります。
例えば、3M Peltor X5Aは、周波数125~1000において、トップの遮音性能ですが、これは、低音に強いイヤーマフだということがわかります。

125 250 500 1000 2000 3150 4000 6300 8000 NRR 質量
3M Peltor X5A 23.9 30.5 41.1 43.0 38.0 43.1 44.0 41.1 40.3 31 355g
Howard Leight L3 23.8 28.8 35.6 39.9 35.3 38.7 39.0 41.0 40.8 30 304g
Peltor H10A 21.0 26.0 36.6 40.6 38.0 41.8 42.7 41.7 41.3 30 265g
Peltor H540A 17.4 24.7 34.7 41.4 39.3 - 47.5 - 42.6 30 285g
Moldex MX-6 6130 21.8 25.6 33.5 37.7 40.7 42.6 43.6 44.6 43.2 30 355g
Moldex Camo M1 6109 21.7 26.9 33.6 39.6 36.8 38.8 38 40.3 39.7 29 360g
3M Peltor X3A 23.4 27.7 29.4 42.5 38.8 39.3 42.3 39.5 39.5 28 245g
3M Peltor X4A 20.5 24.1 32.8 40.7 37.6 44.5 45.4 42.4 42.3 27 234g
Howard Leight L2F 20.8 24.6 30 31.6 32 - 38.9 - 39.4 27 236g
Moldex MX-5 6120 20.6 23.6 32.2 39.9 40.2 36.8 36.7 37.1 36.8 27 290g

125 250 500 1000 2000 3150 4000 6300 8000 NRR 質量
Moldex Camo M2 6209 16.4 23.9 29.4 34.2 35.6 43.7 45 43.2 42.1 26 280g
Moldex 6201 Z2 15.6 23.5 28.4 36.7 36.3 44.1 45.8 43.2 41 25 270g
Hasqvarna(ハスクバーナ) - - - - - - 25 232g
Peltor H520A  14.6 20.2 32.5 39.3 36.4 - 34.4 - 40.2 25 210g
3M Peltor X2A 14.9 21.6 31.8 41 36.7 39.1 38.5 39 39 24 220g
Howard Leight L0F 15.6 18.6 22.9 24.5 30.6 - 39.4 - 39.6 23 177g
3M Peltor X1A 16 18.3 27.7 37.6 35.1 42.2 41.4 39.4 39.3 22 184g
Peltor ブルズアイI 10.9 17.2 26.6 28.3 33.5 - 37.8 - 37.9 21 190g

イヤーマフをどこで購入すればいいか


ホームセンターなどでも、イヤーマフは販売されている場合もあるが、種類も少なく、パッケージに入っていて、試着も不可能の場合が多い。
現状、ネットショップ(Amazon や 楽天市場)から購入する方法が、性能の高い商品を手に入れる近道である。また、同じ商品であれば、実店舗の価格よりももアマゾンなどの方が安い場合が多い。

商品によっては、同型番で国内正規品と並行輸入品が流通しているものもある。
3Mの商品だと、 国内正規品は、取扱説明が日本語表記、販売店と日本の3Mがサポート。
並行輸入品は、取扱説明が英語表記、販売店とアメリカの3Mがサポート。アメリカの3Mとやりとりする時は、英語でのやりとりとなろう。 基本、国内正規品をおすすめするが、価格差が2000円以上開いている場合は、並行輸入品の購入を検討するのもいいだろう。

※イヤーマフの実際の購入、装着・手入れについて知りたいと思ったら、この記事を参考に → イヤーマフ 選び方 実際の装着・体験 調整 本音の話