イヤーマフ 耳栓 おすすめ 防音対策


早急に実行する防音(低音)対策

モルデックス 耳栓 カモ スパーク プラフィット メテオ ソフティーズ ゴーイングリーン

防音対策として、いろいろな耳栓が販売されているが、低音の遮音性能に定評があるのが、写真のMoldex(モルデックス)の耳栓。この中でも、素材が密になっており、低音最強の呼び声高いのは、Camoである。ただ、固いので、耳栓に慣れない人は、Pura-Fit、Softies、Goin-Greeなどがいいだろう。

これらの耳栓は、Amazon楽天市場 で購入できる。
さらに詳しい情報→ 耳栓の遮音性能比較(2017年1月更新)

低音の防音対策に定評のあるMoldexの耳栓

(写真をクリックすると、拡大写真がご覧になれます。)
上段、左から
Goin-Green、Spark、Meteors
下段、左から
Camo、Pura-Fit、Softies

イヤーマフについて(防音タイプ)

3M PElTOR イヤーマフ X5A
3M PELTOR イヤーマフ X4A

耳栓だけの遮音効果で、物足りない場合は、イヤーマフとの併用が有効である。
遮音効果を最大限に求めるならば、X5Aを選択。しかし、欠点として、重い。
そこで、初めてイヤーマフを使う人ならば、下の X4A という選択肢もあり。
また、耳栓が合わない人は、イヤーマフのみという選択肢もある。

さらに詳しい情報→ イヤーマフの遮音性能比較(国内で入手できる17種類を比較)




粘土タイプの耳栓(遮音効果調整可、耳の小さな人、水泳用にも

トラベラックス・マックス・シリコン イヤープラグ
※色は、クリア、ベージュ、オレンジがある。

粘土タイプの耳栓は、必要な大きさにちぎることができ、遮音性能を調節することができる。(厚くすれば、遮音効果が高くなり、薄くすれば、遮音効果が低くなる。)
厚くして、密閉度を高めれば、遮音効果は非常に高い。
また、大きさを変えることができるので、耳穴の曲がった人や小さな人にもぴったりフィットする。
防水効果もあるので、水泳用としても使われている。
楽天市場でのレビューと評価 も参考に。

ライブ用の耳栓



   
CRESCENDO クレッシェンド イヤープロテクター Music ライブ用

CRESCENDO(クレッシェンド)は、いろいろ耳栓を出しているが、これは、ライブ(一般音楽)用。

音楽の質を落とすことなく、聴覚へのダメージを抑えることができる。

装着感はまあまあ良く、通気性に優れている。

また、水洗いもできるので、衛生的。

人の声は、通すようにできていて、会話は可能。


更新情報・お知らせ

耳栓の遮音性能比較のページを更新:耳栓の遮音性能の比較(使い捨てタイプ 19種類)
完全マスター記事:3M イヤーマフ Xシリーズ 完全マスター2017
まとめ記事:耳栓 まとめ 2016 (遮音性能の高い耳栓を探している方へ)
新しい記事:イヤーマフを快適に使う。側圧調整をしよう。
新しい記事:イヤーマフと遮音カナルの組み合わせは、最強遮音
ホームページを更新しました。